郵便切手をより高い値段で売るコツ

2016-04-14

あなたの家に使わない切手が眠っていませんか?余ってしまったバラの80円切手や、なんとなくとっておいた記念シートなど・・・実はこれらの郵便切手は簡単に売ることができるんです。僕らは郵便切手の出張買取を行っていて、インターネットや電話で申し込んでもらえればすぐにあなたの自宅まで出張買取に伺います。金額査定だけでも電話で受け付けているのでぜひ利用してみて下さい。ただ引き出しにしまっているのではもったいないですからね。

そこで気になるのは買取時の値段ではないでしょうか?切手の状態にもよりますが、だいたいもとの値段の6割程度になることが多いです。例えば80円切手が20枚あるとすれば1600円分なので、買取時は960円ほどになる、という感じです。(もちろん保存状態や切手の種類によっては高い値段がつくこともあります。)しかし、実はある簡単なことをするだけで買取時の値段をアップさせることができるんです。それは「郵便切手をあらかじめ仕分けておく」ということです。

郵便切手を金額や種類ごとにまとめておくだけで、なんと買取時の値段が1割ほどアップします!これは知らないと損する裏技です。ぼくらの仕分け作業をカットできる分、高値をつけられるんです。切手を種類ごとに仕分けて小袋に入れ、その枚数がわかるようにメモなどを貼ってもらえればOKです。簡単な作業なので、買取を希望の方にはぜひやってみてほしいです。